アフィリエイト初心者の備忘録

目指せ百万円

【最終回】2019年10月のアフィリエイト報酬報告

      2019/11/06

2019年10月の報酬報告

10月の報酬は発生3,360円、確定0円でした。うーむ・・・・・・

プログラム別の発生件数について

発生したのは案件5が1件のみ。この案件は10月31日いっぱいで終了しました。

自分がアフィリエイトを始めた2014年5月から今日まで唯一終了せず生き残っていた案件なだけに感慨深いものがあります。アイドルグループの創業時メンバーの最後の1人が辞める、みたいな?

10月にやったこと

1.集客経路の増加を頑張った

SEOとFBに加えてtwitterやインスタなど、10月はとにかく集客経路を一つでも増やすことに尽力しました。

やってみて分かる、SEOのコスパの良さ。あぁSEOが恋しい・・・

その他

1.古畑任三郎にハマった

急に古畑任三郎が見たくなったので調べると、フジテレビの動画配信サービス、FODで配信されていたのでこれに加入。お目当てのSMAP回とキムタク回はなぜか配信されておらず消化不良でしたが、まぁまぁ楽しめました。

2.久々に水泳に没頭した

10月はここ1、2年足が遠のいていたプールに久々に行ってきました。泳ぐと体調が良くなる!不思議!

3.蚊取り線香を炊いたら部屋中が煙まみれ

洗濯したばかりの衣類が煙臭くなってしまった・・・

4.台風で大変だった

自分は千葉ではないのでまだマシな部類でしたが、大変でした。とにかく大変でした・・・

5.風邪をひいた

台風のせいで。完治するまで一週間くらいかかって大変だった

6.趣味の方で時間を取られた

夏がシーズンの自分のとある趣味。今回突如色々あって、これに一週間くらい時間を取られてしまいました。無念。

10月の総括

全然作業してない・・・! 10月はGのアップデートで色々激動の月でしたが、既に収益サイトはほぼ死滅状態な自分にとっては関係なく。

 

 

 

アフィリエイト撤退のお知らせ

突然ですがアフィリエイトを辞めます。(このブログは消しません。サーバーと一緒に残しておきます。)

理由はまぁ言うまでもありませんね(笑) 2014年の5月頃から数えて5年半。自分なりに頑張ってきましたが、2017年年末の健康アップデート以降はどうにも結果が出ず。

先月の10月30日(水)、ふと自分の今後の将来を本気で考えた結果、ここらが潮時かなと突然思うようになって31日(木)には完全に辞めることを決意しました。

29日(火)の時点ではまだまだヤル気MAXで作業に臨んでいたことを思うと、自分でもビックリするくらいの急速転換でした。

今回、アフィリエイトを撤退するということで、自分が頭の中で思ったことをブログに落としてみようと思います。(※心の中をブチ撒けただけなので順番とかは特にありません。バラバラです。)

地獄を見つめて生きるより希望を追って死にたい―――

自分の好きな漫画の一つ、『銀と金』という作品に以下のようなフレーズがあります。

地獄を見つめて生きるより

希望を追って死にたい―――

そう望む・・・・・・

それが人間の末期・・・

初めて銀と金を読んだのは確か3年くらい前だったと記憶していますが、当時は自分の心を見透かされたような気がしてギクリとしました。

アフィリエイトをやる人のタイプは千差万別ですが、一番多いのは多分こういう人↓じゃないでしょうか?

毎日満員電車に揺られて、嫌な上司に怒鳴られ、低賃金で、つまらない仕事をこなし、スキルアップも望めない職場で将来への見通しも暗い・・・

そういう人にとってアフィリエイトはまさに希望そのものです。パソコンとネット回線さえあれば誰でも参入可能で、場所も時間も問わず、1日1時間の作業でも着実に前に前にと前進でき、実際にネットを見ると本当に月100万円以上稼いでいる人が実在する・・・まさに希望そのものです。そりゃ地獄を見つめて生きている人からしたら挑戦したくなりますよね。

根拠なき自信に支配されていた20代の自分

自分は人より勉強不足&怠惰により大学を卒業したのが25歳でした。それに加えて上記のような苦痛だらけのサラリーマン人生を歩むのがどうしても嫌だったので就活も全然乗り気になれず。

本当は大学生のうちに自分の将来について頭が沸騰するくらい徹底的に考え抜いて就活をするべきだったのですが、若いアホ特有の根拠なき自信&現実と向き合うのが嫌という理由から自分はそれを避けてしまいました。そしてフリーター生活をちょっと続けた折に、幸か不幸かアフィリエイトに出会ってしまい現在に至ります。

アフィリエイトを始めた当初は27歳だった自分も現在は32歳になりました。

あの頃はまだ20代で自分もまだまだ若かったので、自身の能力を過度に過信し、根拠なき自信から安易にアフィリエイトの道を選びました。当時はまだアフィリエイトの難易度が低かったので、その道にも一定の妥当性はあったと思います。事実、自分より後から始めた人でアフィ報酬が7桁とか行って人生が変わった人は沢山います。自分も頑張り次第ではそういう未来も十分ありえたと思うので、アフィリエイトという道を選んだこと自体は後悔していません。最終的に上手くはいかなかったですが。

日本人の平均年収くらい、自分ならアフィで稼げると自惚れていた

日本人の平均年収は400万ちょっとだそうです。今だから告白しますが、自分は年収400万なんてアフィで月30万強で達成できるんだから超楽勝じゃん、と甘く考えていました。ネットには6桁、7桁の人間ならゴロゴロいるせいで、自分も頑張れば月30万強程度なら全然いけるはずと完全に自惚れていたのです。(実際に月30万円なら超ダラけていた自分でさえ一度は到達できたレベルですからね)

しかしアフィリエイトを5年半やっても、今日まで遂に月7桁を達成することは叶いませんでした。(まるで山月記の李徴みたいな奴です。李徴と違い自分の能力はパンピー以下ですが…)

惰性でダラダラ・・・では一生芽は出ない

アフィリエイトの肝は継続にあります。今はまるで駄目でも諦めず頑張り続ければいつかは芽が出る・・・という未来を信じて頑張っている人は沢山いるでしょう。実際に最初の数年は駄目でも諦めず継続したから芽が出て7桁を突破し、専業にまでなれたアフィリエイターも多くいるかと思います。

自分もそうなることを願う一人でした。しかし現実は上の報酬グラフで挙げた通り。願うだけで作業をサボっていたため7桁到達することは遂にありませんでした。当たり前です。

そしてどんな物事にもタイムリミットはあります。健康アップデートで大破してから約2年。報酬は回復するどころかどんどん右肩下がりで状況は悪化の一途。

正直、自分はかなり楽観的&自信家な性格なので「続けていればいつかはまた芽が出るだろう」なんて呑気に考えていましたが、健康アップデート以降Googleの変動は日に日に激しさを増すばかり。今にして思えばそのような厳しい状況なのに、惰性でだらだらアフィリエイトを続けたところで結果なんて出るわけもなく。古畑任三郎にハマってる場合じゃありません。

人は自分が属する集団に影響を受ける 1.バイト仲間

自分はアフィ収入だけでは食っていけないということで、2015年の確か1月頃からバイトをやっていました。最初はフルタイムでやっていたときもありましたが、アフィ報酬が上がるにつれ時間を削減。最終的に一週間の労働時間は9時間程度にまでしました。

1日の半分をバイト(肉体労働)にして半分をアフィリエイト(デスクワーク)にする、といえば聞こえは良いですし、実際に肉体的にも健康そのものでした。しかし、今にして思えばバイト作戦は良くありませんでした。

バイト収入があるせいで貯金がなかなか減らず、結果として自分のケツにも火がつきませんでした。「いざアフィで稼げなくなってもバイトのシフトを多めに入れれば補填できるからいいか♪」という甘ったれ小僧の意識になっていたからです。そして実際に報酬が下がったときはシフトを多く入れて穴埋めをしていました。時間は有限なのだから、バイトは本当に貯金が底を尽きそうな限界になったら仕方なくやるくらいの位置付けにして、アフィにもっともっと没頭すべきでした。

また、バイト仲間には職業柄、同年代のフリーターも多く、自分と似たような境遇の人も多いため、同じような仲間に囲まれて安心して現状維持に甘んじていた面も大いにありました。

人は自分が属する集団に影響を受ける 2.悪しき趣味仲間

このブログでも定期的に挙がる自分の趣味の話。自分の趣味は普段フェイスブックを中心にあれこれやり取りをするのですが、同じ趣味仲間を見ると、失礼ながら底辺と言わざるを得ない人が大多数です。

  • 20代後半で非正規年収150万なのに借金しまくってる人
  • 30代無職で生活保護なのに未だにプロゲーマーだの漫画家だのワナビ―丸出しの人
  • 40代独身で酒、ギャンブル、風俗ばかりで体重100キロ越えの人

『ウシジマくん』に出てきそうな人といえばどういう人種かは何となく想像しやすいかと思います。

そういう趣味仲間に囲まれていると、アフィリエイトで少額とはいえ収入を得ている32歳の自分が何かすごく立派というかマシな人間かのような錯覚に陥ってしまい、現状に危機感を抱くどころか逆に「自分はこの人たちと比べたら、まだまだマシだから大丈夫」という誤った安心感を抱いていました

しかし、冷静に考えてそんな人たちと自分を比べているようでは人並みの幸せは絶対手に入りません。

自分が歩みたい人生とは・・・

自分は今、32歳です。32歳といえばもう結婚して子ども2人くらいの家庭を持ってマイホームの購入までしている人だっている年代です。年収でいえば500~600くらい稼いでる人だって少なくありません。(※そういう人はそういう人だからこその苦しみがあって、ちゃっかりアフィへの参入を検討してたりするんですけどねw)

11月の3連休、祖母のお見舞いのついでに自分と甥っ子含む5人で動物園に行きました。すると20代後半くらいで妻と子どもを連れてベビーカーを押している男性を一人や二人ではなく沢山見かけました。漫画『ウシジマくん』で35歳フリーターが同年代の家族連れを見てジーンと来る場面がありますが、まさにアレを体験してしまったわけです。

今後、所帯を持たず一生独身生活を貫くというのなら、まだまだアフィの可能性に賭けて頑張る選択肢もあるでしょう。しかし自分は昭和っぽい古い人間なようで結婚して、子どもを持って、幸せな家庭を築きたいという想いが強くあります。

そういう将来を望むのであれば、自分よりも更に底辺の人間を見て安心してる場合じゃありません。最低でも自分の目標(結婚、子ども)を達成している同年代の人間とツルむべきでした。

そうすれば自分の置かれている状況に危機感を持って、アフィに見切りをつけることだってもっと早くにできたかもしれません。

損切りする勇気

曲りなりにも自分は5年半という長い時間をアフィリエイトに費やしてきました。他の熱血アフィリエイターと比べたらサボってばかりだったので作業量でいえば半分以下だったかもしれませんが、それでも自分にとって5年半は5年半です。しかも20代後半という人生において最高に脂が乗っている大事な時期の5年半。

この時期に力を入れて臨んできた物事を損切りするのは、「自分は5年半何もせず無為に時間を過ごしてきたアホです。」と宣言するのと同義で、正直精神的にとても辛いです。・・・辛いです。しかし自分ももう32歳。世間でいえば若者のカテゴリーを外れた立派なオッサンです。いい年こいた大人なんだから、自分の過ち失敗は素直に認めなければ次に進めません。

もちろん5年半のアフィリエイト人生でスキルがまったく身に付かなかったわけではありません。デイリー10UUのしょぼいサイトで毎日1件はCVを決める販売力や、全く無関係のKWからCVさせるクラゲ手法など、販売面についてはそこそこ鍛えられたと自負しています。

ただしそれはあくまでSEOアフィに限った話。実社会で就職で役立つようなスキルは何一つ身に付きませんでした。せいぜいWordPressに少し詳しくなってドメイン、サーバー設定ができるようになったくらいの素人に毛が生えたレベル。やれるとしたらWEBサイトを持ちたい個人商店のおっちゃん相手にサイト設定をしてあげて5千円とか稼ぐのがやっとでしょう。企業研修でやれば多分一週間かそこらで習得できてしまうような陳腐なものです。自分の費やした数年間が無駄だったことを認めたくなくて、健康アップデート後もダラダラとアフィリエイトを続けていた節は大いにあります。

同年代からは10年遅れたけど

11月からはまっとうな仕事に就くために色々と勉強を始めました。それに伴いアフィの作業も99%は辞めました。

詳細は省きますが、普通にいけば2月か3月には就職して、ようやくまともな社会人としての一歩を踏み出すことになります。ギューギューの満員電車に揺られたり、嫌な上司に怒鳴られたり、スキル不足故に仕事がしんどかったり、寝不足で頭がハゲたり、急激に太ったり、ストレスだらけの毎日でしょう。32歳という年齢かつ、ぬるま湯に5年半も漬かっていた自分にとっては極めて過酷な日々になることは間違いありません。

しかし、これは20代後半を無駄に過ごしてきた自分へのツケです。普通の大卒が22歳で立つスタートラインに自分は10年遅れてようやく立つことになったわけです。

人生復帰に向けて再スタート

  • 二浪もしていなければ・・・
  • 留年していなければ・・・
  • それでも就活を真面目にしていれば・・・
  • アフィをもっと頑張っていれば・・・
  • アフィをもっと早く損切りしていれば・・・

今にして思えば細かな人生の転換点は沢山ありました。自分は人生のターニングポイントで悉く失敗してきたことは間違いありません。

だからアフィリエイトの道を選んだことは失敗だとは思っていませんが、今の自分に後悔が無いといえばウソになります。

しかし過ぎ去ってしまった過去を悔やんでも事態が好転することはありません。42歳、52歳になったとき「32歳の時に方向転換してよかった!!!」と心から思えるように今は就職に向けた勉強を毎日コツコツ頑張るだけです。

 

それに自分は仮想通貨やFXで借金まみれになったわけじゃありません。note販売など悪の道に走って人としての尊厳を失ったわけでもありません。自身の健康問題や家族の病気、介護育児などの重荷もありません。酒、タバコ、風俗、ギャンブルとは無縁なので日々の出費もほぼありません。言うなれば超身軽で何だってできる、そんな恵まれた状態です。

それを思えば、たかが10年くらいどうってことないのかもしれません。

ここから完全にゼロからの出発です。これから先、辛いことばかりで大変なのは確実ですが、一つづつ積み上げていこうと思います。

 

当サイトは毎月の出来事をただ記録していくだけの備忘録だったので全然面白くないブログでしたが、たまにアクセスが爆発したりする月もあって、DMとかでコッソリ応援してくれる人もいて嬉しかったです。今までありがとうございました!!!!!!!!!!!!!!

 - アフィリエイト報酬