アフィリエイト初心者の備忘録

目指せ百万円

2016年5月のアフィリエイト報酬報告

   

2016年月の報酬報告

 1.発生金額・報酬金額について

そういえば、以前ツイッターでこんなことを呟いていました。

そこから半年。やっと爆発しました。

2016年5月アフィリエイト報酬

5月は発生140,894円、確定67,738円でした。

 

ようやく6桁の壁を突破。アフィを始めてからここまで来るのにまさか2年もかかるだなんて全く予想できませんでした。

ゼロがもう一つ多ければなぁ・・・  かーっ!

2.プログラム別の発生件数について

2016年5月プログラム別販売数

発生額100,000円突破に続き、件数でも3桁の大台に突入していました(衝撃)

1年前の今頃は4つのプログラムからしか発生していなかったことを思うと感慨深いものがあります。

特筆すべきは3月いっぱいで終わってしまったプログラムBに代わり、代替案として導入したプログラムoの存在。かなり強引なねじ込み方をしたので不安でいっぱいでしたが、見事開花してくれました。

プログラムBが価格1,000円報酬1,000円だったのに対してプログラムoは価格800~1,200円報酬2,800円程度。

・・・最初からこっちをやれし(^o^)

あと、コレをまとめている最中にはじめて気づいたのですが、プログラムLが42件と大爆発していました。単価が1,000円にも満たないのが悔やまれます。

 

5月は101件決めて発生合計が140,894円。1件あたりの平均単価は1,395円・・・だいぶ上がってはきましたが、ASPアフィの世界では正直低いと言わざるを得ません。頑張りましょう。

 

5月にやったこと

1.サーチコンソールまわりをいじった

どうしてもインデックスされないサイトを登録してサイトマップを送信してみたり、過去に付けたしょーもないリンクを否認してみたり。

これまでサチコはアナリティクスと並んで全く使ってこなかったので登録するだけでもかなり大変でした。

慣れないことはするもんじゃありません。

2.リンクを送ってみた

廃棄予定の手持ちサイトに実験的にリンクを送ってみました。

今までは無料ブログだけからリンクを送っていたのですが、5月は趣向を変えてキュレーションサイトからも送ってみました。

効果についてはあったもの・なかったもの様々で大したデータは得られず。

自分の性に合わないためか、継続するのが苦痛になり途中で面倒臭くなって自然と終了。

あのさぁ・・・

3.手持ちサイトの記事入れを完了させた

2月中旬~3月末にかけて作った45サイトに予定していた記事を全部書き終えて突っ込みまで終えました。

当初の予定では4月の時点で終わるはずでしたが、サボりにサボったせいでここまで間延びしてしまいました。

いやー・・・長かった(^o^)

4.記事を書きまくった

5月はアフィリエイトの方向に行き詰ったらとにかく記事執筆というマイルールを設けて1か月過ごしてみました。

そしたらいつの間にか記事の山が出来ていました。

どれも品質は低いのでメインサイトに突っ込むのは憚られますが、これだけストックしておけばサテライト用の記事は暫く大丈夫でしょう。

現状、バックリンクを全然送ってないので、果たして使う機会はあるのか不明ですが。。。

5.既存サイトのメンテナンスをした

毎月のルーチンワークとして、しこしこサイトのお手入れをしました。手持ち収益サイトのアフィリンクの位置や導線の流れをちょくちょく手直し。

サイトをメンテナンスしていると真面目に作業をしている感が手軽に得られていい感じでした。

その他

1.データの復元をやった

間違えてバックアップごと消してしまったパソコン内の一部データを復元しました。

最初はググって自分なりにアレコレ手を尽くすも、途中で良さげをツールを見つけたので即購入。

ボタン一つであっという間に復元できました。

最初は一週間単位の長い闘いになると思っていたので、まさか1日とかからず解決できるとは思っていませんでした。

財布に余裕ができるとこういうカネにものをいわせて時短できるのが良いですなぁ・・・

2.丸々1か月、31日連続で発生した

初。

3.デイリー10,000円を突破した

半年以上前に一度9,900円までいって、そこからどうしても破れなかった1万の壁をようやく乗り越えることが出来ました。

めでたしめでたし

4.初めてWPで作ったサイトから発生した

ウッソだろお前(笑) → 調べてみたら本当でした。

5.漫画に感化される

1.納得は全てに優先する

nattoku-ha-subete-ni-yuusen

 

アフィをやるにあたり、まさに自分もその通りだなぁと思いました。

人によっては6桁の壁なんて半年かからず超えてしまうケースもあります。アフィで成功する為の高速道路がWEB上でしっかり整備された昨今、そういう人は珍しくなくなってきました。

それに対して自分がここまで時間がかかったのは単純に作業量の少なさもそうですが、世間一般でセオリーとされているやり方に納得できず、我流で進めてきた点が非常に大きく関係していると思います。

しかし、元々金銭に対するモチベーションが低く、上で挙げた画像のように自分は納得しないと行動に移せないタイプなので、この結果はさもありなん、といった感じで受け止めています。

自分はお金は欲しいといえば欲しいですが、そのために自分が納得できない苦痛な作業に従事するくらいなら、その場で立ち止まって悩み続けるか、自分が納得できる作業(報われるかどうか一切不明)を選ぶ性分なんだなぁと、ふと思いました。

これはアフィ手法云々の話ではなく、自分個人の性格や気質から来るものだと思うので、今後も変わらない気がします。

2.一番の近道は遠回りだった

 

chikamichi-toomawari

 

アフィは近道とも受け取れる小手先のテクニックや裏技が数か月・年単位で現れては消え、現れては消えていく世界ですが、ユーザーの悩み・ニーズに100点満点の答えで返すという核心部分はアフィが世に出てからこれまで全く変わっていません。

そしてこのユーザーの悩み・ニーズに100点満点の答えで返すというのが思いのほか難しいからこそ、多くの人が小手先のテクニックを求めてツールや教材、塾などにお金を出しているのだと思います。

かくいう自分も効率よくアフィで結果を出すウルトラCが無いものか四六時中考えては実践してきました。

ところが、先日自分の手持ちサイトを総点検した際、収益を生み出しているサイトはことごとくユーザーの悩み・ニーズに100点満点の答えで返しているものばかりなことに気付きました。

逆に小手先のテクニック云々で施策を施したサイトはどれも鳴かず飛ばずで散々な状況。まさに灯台元暗しというか、初心忘るべからず、というか。

ある程度サイトを作ってきたせいで悪い意味で”慣れ”が来てしまい、文章が手抜きになっていたようです。

 

※     ※     ※

 

アフィリエイト開始から2年(正確には1年半)という節目に丁度6桁も突破したためか、色々思うところがありました。

 

まとめ

5月は月初から発生ペースが好調でそのまま最後まで走り切ることができました。これで晴れて自分も6桁アフィリエイターです。

ただ、発生が好調だったせいで気が抜けて5月の作業内容・量はかなりスカスカでした。

生活面では漫画を読んだり趣味に興じたり・・・とにかくサボっていた時間が長く、睡眠に至っては毎日8時間以上取っていたような気がします(マジでガチで)。

アフィリエイト的には7桁まではがむしゃらに走り続けなければいけないと思うので、6月は気を引き締め直してまっさらな気持ちで作業に臨みます。

まずは、2年前の開始当時の初心を思い出して熱い気持ちの入った文章を沢山書いて、ガチで発生を狙っていきます。

 - アフィリエイト報酬