アフィリエイト初心者の備忘録

目指せ百万円

2016年12月のアフィリエイト報酬報告

   

12月の報酬結果は既にUPしてると思いきや・・・完全に忘れてた(^o^)

正月気分が抜けきらず(?)報酬報告の存在自体を忘れていました。

2016年12月の報酬報告

12月の発生・確定金額について

12月は発生126,686円、確定108,057円でした。

徐々にではありますが、少しづつ報酬額も伸びているように見えます。しっかし・・・2年半アフィをやってコレっていうのはキツいものがあるなぁwww

ゼロが一つ多ければどれだけ良かったことか。

プログラム別の発生件数について

12月は合計で94件売れていました。よしよし

あと、まとめている最中に気付きましたがプログラムJが爆発していました。

12月にやったこと

1.アクセスが来てるサイトを重点的にメンテナンスした

主にCVRを上げるために。

現在、狙ったKWで上位表示されていてアクセスもぼちぼち(1日20UUくらい)来ているのに全く発生していないサイトが結構あります。

今の自分に必要なのは目先の利益。そしてそれを最も簡単に実現できるのは訴求方法のブラッシュアップに他なりません。

そこで12月はアクセス自体は来てるのに全く発生していないサイトの訴求を見直しました。

このサイトたち全てが1万でも産んでくれるサイトに変身すればそれだけで月30は余裕だと思うのですが、そう簡単にいかないのがアフィリエイトの難しいところ。

2.LFM PREPの動画をようやく見た

買ったのは2月。10か月遅いんだよなぁ・・・

ちなみに何回見直しても新たな気づきとかは別にありませんでした。

ただ、その中でも終盤に出てきた「あがった売り上げを自分のポケットに入れない。自分を流れるお金の額を大きくしていく」という言葉には非常に感銘を受けました。

3.外注化を本格的に始めた

で、「あがった売り上げを自分のポケットに入れない」を守るためにようやく外注化を始めました。

外注記事については実は以前から知り合いにぼちぼち書いてもらっていたのですが、その知人が諸事情で記事を書くのが難しくなっていたので今回の外注化はタイミング的にもバッチリでした。

それでランサーズやクラウドワークスを使って外注化をしてみたのですが・・・・・・正直もっと早くからやっておけばよかったと強く後悔しました。

 

キュレーションサイトの相次ぐ閉鎖でライター余りが起きているのか、自分の出す条件が緩すぎるのか理由は分かりませんが、ほとんどの案件で突っ込んだ金額に対して満足いくレベルの文章がきちんと納品されました。

書き手の顔が見えない有象無象の外注記事なのでもっと低品質で滅茶苦茶な文章を予想したのですが、その予想は良い意味で裏切られました。

今はランサーズやクラウドワークスなど色々なサイトを試験的に使って簡単な記事を書いてもらっていますが、将来的にはプロジェクト系の依頼にも挑戦してみたいと思います。

 

その他

1.月の大半をバイトに費やした

今年の年末は佐川の人手不足がニュースにもなり世間を騒がせましたが、自分のバイト先も人手不足が深刻でした。今年は運悪く秋口に3人辞めてしまい、それ以降人員補充が間に合わなかったことに加え、11月下旬にマネージャーの体がぶっ壊れてしまったせいで人手不足はより深刻に。

 

その穴を少しでも埋めるべく、12月はバイト漬けの生活を送っていました。その結果、気付いた時には28連勤もしてしまう羽目になりました。

自分はフルタイムではなく1日数時間のバイトなので30連勤でも肉体的には全然問題ないのですが、他のバイトメンバーの危機感・当事者意識の薄さと度重なる予想外の残業で12月は精神的にかなり摩耗しました。

 

この問題を解決すべく、本部がよこした糞分かりづらいバイト募集ポスターを剥がして自分でポスターを作ってみたり、バイト同士のコミュニケーションコストを減らすためのライングループを作ってみたりと、自宅に居る間もかなり長い時間をバイトのために費やしました。

それだけにとどまらず、遂には店舗独自のアルバイト募集サイトまで作ってしまう始末。

 

現在本部がやっているバイト募集の施策に検索エンジンからの流入は全くありません。

しかし、「駅名 バイト」「地域名 バイト」などで1位になれば100アクセスくらいは見込めるはずです。流石に1日100人の目に止まれば応募は集まってくるでしょう(はず)

というわけで、今回ばかりはガチで1位を取りにいきます。

 

 

・・・・・・と、まぁ12月は自分のリソースの大部分をバイトに費やす、まさに世間でいうところの意識高い系バイトそのものでした。

このブログ的にいえば、バイトなんて自分の契約時間以外は全て断って1分1秒でもアフィ作業に充てた方が賢いのは間違いありません。

しかし自分も将来いつかは組織を持つことになると思いますし、そうなったときに今回の経験は必ず糧になると確信したので一生懸命解決に向けて取り組むことにしました。

  • やる気の無いバイトに当事者意識を持たせて自発的に穴埋め出勤してもらうにはどうすればいいか?
  • 新人バイトを定着させるにはどうすればいいか?

組織は人の問題に始まり人の問題に終わる、という話を学生時代に聞いた覚えがありますが、まさにその通りだなあと身をもって痛感しています。

2.ケチらない精神でいくことに決めた

既に上で書きましたが、12月は「あがった売り上げを自分のポケットに入れない。自分を流れるお金の額を大きくしていく」ことの重要性を改めて認識しました。

2016年の5月に10万を達成してからというもの、自分のアフィリエイト報酬は鈍化気味・・・というか、はっきり言って停滞しています。

ではなぜ停滞してしまっているのかといえば、それは自分が10万程度の小銭で満足できてしてしまっているからに他なりません。

ではなぜ満足してしまっているのかといえば、それは10万+バイト代があれば今の満足度の高い生活を十分維持できてしまっているからです。

しかし、現在の自分の年齢やこれからの将来設計・世間体などを考えると、アフィ報酬はやっぱり100万くらいは必要で、10万程度で満足できてしまっている現状は完全にアウトです。

色々なアフィブログを見ると、7桁を超えると金額をモチベーションに作業に臨むのが難しくなるようですが、自分の場合、金額をモチベーション頑張ることができるのは5桁までだったようです。

 

この学生時代から続く貧乏性という呪縛から抜け出すために、今後はお金を意識的に使っていくことにしました。

また、自分の時間も貴重なリソースだと自覚して、時給換算で割りに合わない作業(簡単な記事とか)はなるべく外注化してしまうように決めました。

この意識改革が2017年のブレイクスルーのきっかけになるかどうか・・・1年後の答え合わせが楽しみです。

 

12月の総括・まとめ

そんな感じで12月は作業的な面はイマイチですが、意識的な面で一皮剥けられた月になりました。

自分のこれまでのアフィライフを通してみても、振り返ってみると2016年12月はかなり印象深い月となりました。

 

2017年の目標は上半期中の100万(発生)到達です。

今10万の人間が半年以内に100万というのはかなり無茶だと思いますが、それでも9月30日(丁度30の誕生日)までに100万を目標に2017年は頑張ります。(というか元号が変わったり、オリンピックだったり、本格的な人口減少だったり、国として完全にオワコンに向かっているので正気が保てている今のうちに稼いで備えておかないとヤバい)

去年の今頃に書いた2016年の目標は一つも達成できなかった自分がこんなことを書いても全く説得力がありませんが、それでも書きます。

 

今はまだ10万程度しかないアフィ報酬ですが、この目標は今の自分のレベルなら十分達成可能だと思ってるので引き続き作業に臨みます。

 - アフィリエイト報酬